利尿作用

マカはED治療に効果はある?

近年、幅広い効果が認められているマカは、女性や高齢者など多目的に使用されていますが、日本で知られるようになった頃から現在まで、男性の性機能に効く健康食品、といったイメージがやはり強いと思います。
では実際、EDに対してどのように作用し、効果が得られるのでしょうか。

EDとは、男性の性機能障がいの一つであり、勃起障がいや勃起機能障がいとも呼ばれ、性交時に十分な勃起が得られないことをいいます。
EDが起きる要因として、ストレス・加齢・生活習慣病・神経系の障がい・手術や外傷・その他一部の薬の使用によって起こることが挙げられ、特に糖尿病・高血圧・心臓病・高脂血症などの生活習慣病が最も多いとされており、ストレスなどの心因的なものは比較的若い人に多いといわれています。

一般的にEDに効果がある薬といえばバイアグラですが、すぐに効果が出る代わりに血圧の急激な低下や心臓への負担といった副作用もあります。
また、使用する為には医師の診断の元、処方されるので手間が掛かる上に、体の状態により服薬できない場合もあります。
更に、バイアグラは勃起薬なので効果はその場限りとなりEDを直接改善することはないのです。

それに対しマカは、ビタミンEをはじめとするアミノ酸がホルモンバランスを整えることにより、血行促進・ストレス軽減・精力アップへと作用し、EDの根本的な改善が期待できます。
例えばアルカロイドと呼ばれる成分には、勃起に関するトラブルを改善する効果があります。
特にストレスなど精神的なものからEDになってしまった、という方にオススメです。
その他にも精子の量を増やすステロールや、精子の生産能力を高める亜鉛をはじめ、さまざまな成分が含まれています。

長期的に摂取することが必須にはなりますが、植物であるマカは医薬品に比べて副作用の心配が少なく安心して摂取できるので、体のことや効果を考えるとバイアグラよりもマカの方を摂取したいものです。

長期的ではあっても、EDの原因である生活習慣病やストレスに作用することにより、マカはEDの治療に効果があるといえるでしょう。
ついついバイアグラのような即効性のある薬に手を出してしまいがちですが、自分の体を第一に考えると即効性こそありませんが安心して摂取できるマカで原因を取り除くことが良いかもしれません。